ストーリー

片平ひとみ、52歳。


ささいな夫婦喧嘩がもとで離婚したひとみは、

東京で暮らすひとり娘のもとに身を寄せる。

かつて憧れていた東京の街に心を踊らせるひとみ。


「お母さんね、女優になろうと思うの」


そんな母の突然の宣言に戸惑い、冷たくあしらう娘。

同居を拒まれ、居場所を失いかけるひとみだったが――。

母の想い、娘の想い。

言えない想いと想いがすれ違う。


人生をリスタートする、母と娘の物語。